トーンブランディング

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日株式会社アプリコットデザイン TONE BRANDING事業部

トップページ > ヴォイスメディア > #116 最終決定を多数決で決めるのはあり?

#116 最終決定を多数決で決めるのはあり?

DATE . 2024.03.11

Category : BRANDING lab.

BRANDING lab.
チャンネル紹介BRANDING lab.

事業活動そのものといえるブランディングを経営、マーケティング、広報、人材マネジメント、コミュニケーション、目標設定、タスク管理 etc…様々な観点から深堀りしていくチャンネルです。ブランディングオタクの萩原と新人研究員広報はちが自分たちで実践、体感して得られた生の情報をお届けいたします。週3回配信。ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

#116 最終決定を多数決で決めるのはあり?
Contents

≪本日の研究内容≫
・企画やクリエイティブの現場でのプロジェクトマネジメントに関わるような話
・多数決が最終ジャッジになるケースについて
・例えばロゴマークは企業の普遍的な価値観が形になっている
・みんながこっちと言えばそっちがよく見える
・らしさが言語化されてないのは判断基準が無い状態
・だからクリエイティブの最終決定をする時は前段階がとても大事
・ロゴは9対1の9が思考する時間
・結局のところ多数決は楽であるという考え
・多数決での責任の所在は?
・多数決で決めるとブランドが丸くなるというか尖らない

\各配信サービスでもお聞きいただけます/

  • スタンドFM
  • スポティファイ
  • アマゾンミュージック
  • アップルミュージック

Other Voiceその他の音声配信

カテゴリー

トップページ > ヴォイスメディア > #116 最終決定を多数決で決めるのはあり?
会社資料・料金表
ダウンロードはこちら